戸部商事株式会社│石油・化成品・エネルギー・建築資機材の総合商社

沿革

戸部商事株式会社 沿革

大正3年 福島地区炭礦経営(個人 戸部光衛として)
  • 昭和12年
  • 9月
東京市麹町区丸の内2丁目12番地に石炭採掘及び販売、煉瓦の製造・販売を目的として株式会社戸部商店を設立。
代表取締役 戸部光衛  資本金100万円

常磐炭田内郷坑475,500坪、小野田坑559,040坪、
大畑坑108,500坪にて石炭の採掘を行い、主として関東・東北地方に販売。
  • 昭和17年
  • 3月
石炭販売統制の為販売を中止、採掘専業となる。
  • 昭和18年
  • 11月
商号を戸部鉱業株式会社と改称。
  • 昭和24年
  • 8月
統制解除により販売を再開。
  • 昭和25年
  • 9月
販売部門を分離し、戸部石炭株式会社を設立。
代表取締役社長 戸部光衛  資本金500万円
  • 昭和28年
  • 3月
戸部晃が、代表取締役社長に就任。
  • 昭和33年
  • 6月
煉瓦部および機械部を分離し、帝国煉瓦株式会社および株式会社平工製作所を設立。
  • 昭和34年
  • 1月
資本金を400万円に増資。
  • 昭和38年〜
  •     昭和42年
石炭鉱業合理化臨時措置法により、相次いで鉱区を石炭合理化事業団に譲渡し閉山。
以降、山林事業・不動産の賃貸事業・子会社群の統括を主事業とする。
  • 昭和52年
  • 7月
子会社 帝国煉瓦株式会社を吸収合併。資本金419万円
  • 平成3年
  • 8月
子会社 戸部建設株式会社を吸収合併。資本金421万円
  • 平成3年
  • 9月
子会社 株式会社挙母煉瓦製造所を吸収合併。
  • 平成6年
  • 12月
資本金を1,000万円に増資。
  • 平成15年
  • 8月
子会社 戸部商事株式会社(旧 戸部石炭株式会社)と合併。
社名を戸部商事株式会社とする。
代表取締役会長 戸部晃
代表取締役社長 久保田信也  資本金9,500万円
  • 平成19年
  • 12月
代表取締役副社長 戸部浩介が代表取締役社長に就任。
  • 平成22年
  • 7月
株式会社シゲウチの山林事業・不動産の賃貸事業及び管理事業を吸収分割により承継。